福島市長選・説明会に「4陣営」出席 法井氏も立候補に意欲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い11月12日告示、同19日投開票で行われる福島市長選の立候補予定者説明会が5日、福島市で開かれ、4陣営が出席した。これまでに立候補を表明していた3氏に加え、同市の幼児園長法井太閤氏(72)も出席し、立候補に意欲を示した。

 出席したのは法井氏のほか、すでに立候補を表明している現職の小林香氏(58)、前復興庁福島復興局長の木幡浩氏(56)、前県議の桜田葉子氏(60)の各陣営。

 法井氏は福島民友新聞社の取材に「福島市のためにご奉公したいと考えた。子育て支援など子どもたちのために本当の幸せを残したい」と述べた。

 立候補者が4人となれば2005(平成17)年11月の市長選以来となる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ