久保木泉崎村長が3期目・初登庁 「少子高齢化に歯止めを」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
職員から花束を受ける久保木村長(左)

 任期満了に伴う泉崎村長選で、無投票で3選を果たした久保木正大氏(68)は1日、初登庁した。任期は同日から4年。

 久保木村長は村役場前で支援者や職員から拍手で迎えられ、花束を受けた。就任式では職員を前に訓示し、「初心に帰り、村の行く末を考えながら4年間、取り組みたい。少子高齢化に歯止めをかけるため、行政でできることについて考えていく」と決意を述べた。