「現状打破したい」 福島市長選、新人・木幡氏が総決起集会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
木幡浩氏

 任期満了に伴い12日告示、19日投開票で行われる福島市長選に立候補を表明している新人で前復興庁福島復興局長の木幡浩氏(57)の総決起集会が7日、同市で開かれた。

 木幡氏は「国、県とのパイプを生かし政策を確実、スピーディーに実行する。経験で現状を打破したい」と述べた。遠藤一連合後援会長があいさつ、福山守元環境政務官、高木克尚市議らが激励した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ