福島市長選12日告示、4人立候補見通し 県都の将来占う激戦へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う福島市長選が12日に告示される。いずれも無所属で、再選を目指す現職の小林香氏(58)=1期、新人で前復興庁福島復興局長の木幡浩氏(57)、元県議の桜田葉子氏(60)、幼児園長の法井太閤氏(72)の4人が立候補する見通しだ。県都の将来を占う激戦は、19日の投票に向け7日間の選挙戦に入る。

 立候補の届け出は午前8時30分~午後5時に市役所で受け付ける。期日前投票は13~18日、市本庁舎で午前8時30分~午後8時に行うほか、市内6支所では午前8時30分~午後6時、福島駅西口のコラッセふくしまでは午前9時~午後8時に受け付ける。

 また、16、17日には福島大に期日前投票所を設け、午前10時~午後5時に投票できる。

 19日の投票は午前7時~午後8時に市内81カ所で行われる。11日現在の有権者数は23万8873人(男性11万5473人、女性12万3400人)。