「住みやすい町を」 広野町長選、新人・黒田氏が総決起集会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を述べる黒田氏

 任期満了に伴い14日告示、19日投開票で行われる広野町長選に立候補を予定している新人で元副町長の黒田耕喜氏(65)の総決起集会が11日、同町で開かれた。

 黒田氏は「対話の行政、住民目線の政治で新たなまちづくりに全身全霊で取り組む。震災から一刻も早く立ち直り、住みやすい町をもう一度取り戻す」と決意を述べた。

 井場俊一後援会長、黒田政徳町議会議長、塩史子町議らが激励した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区