渡部会津美里町長「積極的に意見取り入れ」 初登庁で職員訓示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
職員から花束を受ける渡部町長(右)

 任期満了に伴う会津美里町長選で無投票で再選した渡部英敏氏(76)は13日、初登庁した。

 町役場高田庁舎前で職員や支持者に迎えられ、花束を受けた渡部氏は「『笑い声の聞こえる町』を目指し、人口減少対策に取り組むため若い人の意見を積極的に取り入れる。初心を忘れず業務に取り組んでほしい」と職員に訓示した。任期は同日から4年。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区