新人・門馬氏が後援会事務所開き 南相馬市長選への決意述べる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を述べる門馬氏

 任期満了に伴い来年1月11日告示、同21日投開票で行われる南相馬市長選で立候補を表明している新人で元市経済部長の市議、門馬和夫氏(63)の連合後援会事務所開きは25日、同市で行われた。

 門馬氏は「家族や友人と暮らし続けることのできる100年先を見据えたまちづくりを掲げ、子育て、教育の問題を対話で解決する」と述べた。増山一郎連合後援会長があいさつした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ