遠藤広野町長が初登庁「古里創生を成し遂げる」 2期目へ決意

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2期目の初登庁で花束を受ける遠藤町長(右)

 任期満了に伴う広野町長選で再選を果たした遠藤智氏(56)は11日、2期目の初登庁をした。町役場で職員約90人を前に訓示し「愛する古里の復興・再生から創生を成し遂げ、日本一元気な町を目指す。町民の声をしっかりと受け止め、町民の生活を守り、町民主体のまちづくりを進めていく」と決意を述べた。任期は9日から4年。

 遠藤氏は町役場前で職員や支持者から拍手で出迎えられ、花束を受けた。職員に向かって「新しい町づくりに向けて協議を深め、歩みを着実に進めていきたい」と語り掛けた。