元県議・遠藤氏が立候補「正式表明」 伊達市長選へ公約掲げる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来年1月21日告示、同28日投開票で行われる伊達市長選で、無所属で新人の元県議遠藤保二氏(69)が13日、県庁で会見し、立候補を正式に表明した。

 遠藤氏は子育て支援の強化や企業誘致などを公約に掲げ、「新しい風を入れて元気な伊達市にしたい」と述べた。

 市長選を巡ってはいずれも無所属で現職の仁志田昇司氏(73)=3期、元市議の高橋一由氏(65)、元県県北農林事務所長の須田博行氏(59)が立候補を表明している。このほかにも出馬に向けた動きがある。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ