新人・遠藤氏「新しい風を」 伊達市長選へ後援会事務所開き

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
事務所開きであいさつする遠藤氏

 任期満了に伴い来年1月21日告示、同28日投開票で行われる伊達市長選に立候補を表明している無所属で新人の元県議遠藤保二氏(69)の後援会事務所開きは20日、同市で行われた。

 遠藤氏は「県や国との連携を強め、さらに元気な伊達市にする」と強調。県議3期の実績を踏まえ「伊達市に新しい風を入れていきたい」と述べた。

 幕田明博後援会長があいさつし、満山喜一県議が激励した。