新人・遠藤氏「国との連携を密に」 喜多方市長選へ総決起集会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い21日告示、28日投票で行われる喜多方市長選に立候補を表明している新人で元県議会議長の遠藤忠一氏(69)の総決起集会は13日、同市で開かれた。

 遠藤氏は「国との連携を密にして、残り3年間の復興・創生期間で働く場の確保などに取り組みたい」と決意を述べた。菅家一郎衆院議員、立谷秀清相馬市長、今井久敏公明党県本部幹事長、山口信也喜多方市長らが激励した。