「喜多方市長選」28日・投開票 大勢判明は午後9時30分ごろ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う喜多方市長選は28日、投開票が行われる。いずれも無所属の新人で、元市部長の菅野康裕候補(62)と元県議の遠藤忠一候補(70)が27日、市内全域で最後の遊説を繰り広げ、7日間の選挙戦を締めくくった。

 投票は市内42カ所で受け付ける。時間は喜多方、塩川の両地区が午前7時~午後7時、熱塩加納、山都、高郷の3地区が午前7時~午後6時。開票は午後8時30分から押切川公園体育館で行われる。市選管によると、大勢判明は午後9時30分ごろとなる見通し。

 有権者数は20日現在、4万1095人(男性1万9439人、女性2万1656人)。

 期日前投票が最多

 喜多方市長選の期日前投票は27日終了した。市選管によると、22日から27日までの投票者数は合併後の市長選では最多の計6220人となり、4年前の前回を1986人上回った。