新人・吉田氏が出馬へ 鏡石町長選、選挙戦の公算

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6月23日の任期満了に伴う鏡石町長選で、新人の町議吉田孝司氏(39)が2日、立候補の意思を明らかにした。7日に記者会見し、正式に立候補を表明する。

 吉田氏は福島民友新聞社の取材に「町政刷新、発展か現状維持かを選んでほしい。現在の事業の全面見直し、町立診療所の設置などを目指したい」と述べた。

 吉田氏は同町出身。福島医大医学部卒。2015(平成27)年の町議選で初当選し、現在1期目。

 町長選を巡っては現職の遠藤栄作氏(67)=2期=が立候補を表明しており、現職と新人による選挙戦の公算が大きい。