南会津町議「定数2」削減 町議会で可決、現行の18から16へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 南会津町の3月議会は16日、最終本会議を開き、議員定数を2削減し、現行の18から16とする条例改正案を賛成多数で可決した。2019年4月の任期満了に伴う次回町議選から適用される見通し。

 最終本会議では、議員報酬を月額1万円増の23万円とする条例改正案も賛成多数で可決した。

 定数削減を巡っては、2014(平成26)年3月に特別委員会を設置して適正な議員数を検討してきた。人口減少や町の財政、近隣町村の状況などを踏まえ、議員提出議案として今議会の最終本会議で追加提案した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進