新人・渡辺氏が立候補を正式表明 昭和村長選、選挙戦の公算大

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い17日告示、22日投票で行われる昭和村長選で、新人で元同村産業建設課長の渡辺稔雄氏(64)は1日、同村で記者会見し、立候補を正式表明した。

 渡辺氏は「住民の意見を村政に反映し、地域コミュニティーの充実を図る。からむし織振興や空き家の利活用を通じて、若者の定住を促進したい」と語った。

 同村長選を巡っては、現職の馬場孝允氏(74)=3期=は3月村議会で引退を表明。新人で前村総務課長の舟木幸一氏(61)が立候補の意思を固めており、4年前の前回に続き選挙戦となる公算が大きい。