「昭和村長選」17日告示 22日・投票、新人同士の一騎打ちか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う昭和村長選は17日告示、22日投開票で行われる。いずれも無所属の新人で、前村総務課長の舟木幸一氏(61)、元村産業建設課長の渡辺稔雄氏(64)が立候補を表明しており、一騎打ちが濃厚な情勢だ。

 舟木氏は引退する現職の後援会の支援を受ける一方、渡辺氏は村政の改革を訴える方針で、現村政の「継承」か「刷新」かが争点となる見通し。立候補の届け出は17日午前8時30分~午後5時に村役場で受け付ける。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ