新人・鴇田氏「心の復興目指したい」 新地町長選に出馬の意思

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9月25日の任期満了に伴う新地町長選で、新人で元町職員の会社役員鴇田(ときた)芳文氏(64)が17日、立候補の意思を明らかにした。5月中に記者会見し、正式に立候補を表明する。

 鴇田氏は福島民友新聞社の取材に「雇用拡大、高齢化、子育て対応とともに復興加速、心の復興を目指したい」と述べた。

 投票は8月26日

 新地町長選は8月21日告示、同26日投票で行われる。町選管が17日、日程を決めた。3月1日現在の有権者数は6731人(男性3324人、女性3407人)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ