社民県連は現職・内堀氏支持へ 知事選、4年間の県政運営評価

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今秋の知事選を巡り社民党県連は8日、福島市で常任幹事会を開き、現職の内堀雅雄氏を支持する方向で一致した。国民民主、社民両党の県連と連合福島、立憲民主党、無所属の県議でつくる「5者協議会」で出馬要請に向けて調整を進める。

 社民党県連は内堀氏の4年間について、現場主義を貫き、「県民党」として県政運営に携わったと評価。紺野長人県連代表は「国との関係を維持し、国に物を言っていける人でないと復興は進まない」としている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進