新人・吉沢氏が立候補表明 浪江町長選、町長が辞職意向固める

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 病気療養中の馬場有浪江町長(69)=3期=が辞職する意向を固めたことで今後行われる見通しとなった次期町長選で、新人で畜産業の吉沢正巳氏(64)が9日、立候補を表明した。

 吉沢氏は福島民友新聞社の取材に「原発事故でひどい被害に遭った、この無念を伝えながら町を残していき、個々人が希望をつくり出せるように、町づくりに取り組んでいきたい」と述べた。

 吉沢氏は近く出馬会見を開く。次期町長選を巡っては、町議らを軸に調整が進められている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進