町議・江田氏が立候補の意思示す 浅川町長選、選挙戦が濃厚に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い10月9日告示、同14日投票で行われる浅川町長選で、新人で町議の江田文男氏(63)が19日、無所属で立候補する意思を明らかにした。

 町長選を巡っては、無所属で現職の須藤一夫(いつお)氏(79)=3期=が既に立候補を表明しており、選挙戦が濃厚な情勢となった。

 江田氏は福島民友新聞社の取材に「子どもや高齢者、障害者が住み良いまちに向け、がん検診無料化や世界で活躍できるスポーツ選手の支援を進める」と述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進