「浪江町長選」26日告示 新人2氏の一騎打ち濃厚

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 故馬場有前町長の辞職に伴う浪江町長選は26日、告示される。ともに無所属で新人の、畜産業の吉沢正巳氏(64)と、前町議会議長の吉田数博氏(72)が出馬を表明しており、両氏による選挙戦が濃厚となっている。投票は8月5日。

 浪江町は東京電力福島第1原発事故で全町避難となった。昨年3月末に一部地域の避難指示が解除されたが、町面積の約8割が帰還困難区域となっている。避難指示解除後初の町長選は、帰還を後押しする取り組みや帰還住民の生活環境の拡充、避難生活を続ける町民の支援などの施策が争点となる。

 吉田氏の辞職に伴う町議補選(欠員1)も26日告示、8月5日投票の同日選で行われる。

 町長選と町議補選の立候補届け出は26日午前8時30分~午後5時。町役場で受け付ける。6月1日時点の有権者数は1万5588人(男性7537人、女性8051人)。