「浪江町長選」5日投開票 大勢判明は午後9時30分ごろ見通し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 故馬場有前町長の辞職に伴う浪江町長選は5日投票が行われ、即日開票される。いずれも無所属で新人の団体役員吉沢正巳候補(64)と、前町議会議長吉田数博候補(72)が一騎打ちを展開している。

 投票は5日午前7時から町役場、町役場二本松事務所(二本松市)、なみえ交流館(いわき市)、あつまっぺ交流館(福島市)、笹谷東部仮設住宅東集会所(同)、コスモスふれあいセンター(郡山市)、八方内仮設住宅集会所(南相馬市)の7カ所で受け付ける。時間は町役場が午後7時、八方内仮設住宅集会所が同6時、それ以外の投票所は同5時まで。

 開票は午後8時30分から町地域スポーツセンターで行われる。大勢の判明は同9時30分ごろの見通し。

 7月25日現在の有権者数は1万5563人(男性7535人、女性8028人)。

 「浪江町議補選」も5日投票

 浪江町長選と同日程で行われている同町議補選(欠員1)は5日投票が行われ、即日開票される。新人1人と元職1人の2氏が立候補し、選挙戦を繰り広げている。