自民県連が門馬氏に公認証 福島県議補選、相馬市・新地町選挙区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 自民党県連は9日、現職の死去に伴い、今月31日告示、9月9日投票で行われる県議補選相馬市・新地町選挙区の公認候補予定者として、相馬市議の門馬優子氏(47)に公認証を交付した。

 福島市の同県連で太田光秋幹事長が門馬氏に公認証を手渡した。

 門馬氏は相馬市出身、東洋大短大文学部卒。2011(平成23)年の相馬市議選で初当選し、2期目。同市議会総務常任委員長などを歴任した。