福島県知事選「選挙公報」印刷 福島県選管、候補者公約や略歴

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
知事選の選挙公報を点検する県選管職員

 県選管は14日、福島市の日進堂印刷所で、知事選の候補者の公約や略歴を伝える選挙公報を印刷した。

 選挙公報は、86万1000部を用意。17日に県庁から市町村などに発送され、新聞折り込みや行政区、町内会を通じて家庭に届けられる。

 掲載はくじで内堀雅雄、町田和史、金山屯、高橋翔の各候補の順となった。

 印刷作業には県選管の担当者が立ち会い、仕上がり具合を確かめた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進