市議・阿部光正氏が立候補の意思固める 次期・会津若松市長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来年8月6日の任期満了に伴う会津若松市長選で、市議の阿部光正氏(68)=が19日までに、立候補の意思を固めた。現職の室井照平氏(63)=2期=は立候補の意思を明らかにしておらず、ほかにも立候補を探る動きがある。

 阿部氏は福島民友新聞社の取材に「人口減少が著しい中、現状を打破する思い切った経済政策を打ち出したい」と述べた。

 阿部氏は会津若松市出身。会津高卒、中大法学部中退。市議3期。2007(平成19)年の同市長選にも立候補した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進