長谷川金山町長「今後も力発揮してほしい」 退任式で職員激励

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
職員らに拍手でおくられる長谷川金山町長

 金山町の長谷川盛雄町長(73)は21日、任期満了に伴い退任する。19日、町役場で退任式が行われ、職員が1期4年にわたり町政のかじ取りを担った長谷川町長をねぎらった。

 長谷川町長は「他町村と連携し、魅力ある奥会津にする必要がある。町には限りない可能性があり、職員には今後も力を発揮してほしい」とあいさつした。9月の町長選で初当選した押部源二郎氏(69)は22日に初登庁する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進