江田浅川町長が初登庁「住みよいまちづくり」 職員らが出迎え

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
花束を受けた江田氏

 任期満了に伴う浅川町長選で初当選した江田文男氏(63)は31日、初登庁した。

 江田氏は町役場前で職員らから出迎えられ、花束を受けた。就任式で「子どもたちや町の未来を見据えながら町民と会話し、子ども、高齢者、障害者の住みよいまちづくりを目指す」とあいさつした。任期は同日から4年。