内堀雅雄氏に福島県知事「当選証書」 復興・創生を『しんか』

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
遠藤県選管委員長から当選証書を受ける内堀氏(左)=1日、福島市

 知事選で再選を果たした現職の内堀雅雄氏(54)は1日、福島市で当選証書を受け取った。2期目の任期は12日から4年。

 遠藤俊博県選管委員長が内堀氏に当選証書を手渡し「本県には課題が山積している。高い見識と強いリーダーシップを持って将来を開いてほしい」と述べた。

 内堀氏は報道陣の取材に2期目の合言葉として「進化、深化、新化(しんか)」を挙げ「これまで以上に質が高く、量の多い仕事に取り組むことで、複合災害や人口減少との闘いに展望が開ける。復興・創生をさらに『しんか』させたい」と誓った。