玄葉、金子氏の動向注目 「無所属の会」大半が立憲民主会派へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 立憲民主党との統一会派結成を模索していた衆院会派「無所属の会」は10日、国会内で総会を開き、所属議員13人が個別に立民会派入りする方針を決定した。会派全体での合流は断念した。同会は解散し、岡田克也代表を含め、大半が年内にも立民会派入りする見通しだ。

 本県関係では玄葉氏のほか、金子恵美氏(衆院福島1区)が無所属の会に入っている。

 今後の対応について、玄葉氏は「早ければ今週中にコメントしたい」、金子氏は「後援会や地元の支持者、関係者と相談して決める」とそれぞれ国会内で報道陣に述べた。