西会津町議会が議員定数「2削減」 14から12へ改正案を可決

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 西会津町の12月議会は13日、最終本会議を開き、議員定数を2削減し、現行の14から12とする議員提出の条例改正案を全会一致で可決した。削減後の定数は来年6月30日任期満了の町議選から適用される見通し。

 町は人口減少や高齢化、財政状況などを踏まえ、2015(平成27)年9月に議会活性化特別委員会を開き検討してきた。町民には議会報告会や議会広報などで周知を図った。