山口和之氏、参院選立候補へ 日本維新の会・比例代表で公認

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 7月に予定されている参院選で、日本維新の会の山口和之参院議員(62)=比例、1期=は23日、党公認で比例代表に立候補する意思を明らかにした。党が同日までに公認を決めた。

 山口氏は福島民友新聞社の取材に「自立した日本の将来に向け、引き続き国政で医療や介護、リハビリテーションの改革に取り組みたい」と意欲を述べた。

 山口氏は福島市出身、東京国際大商学部卒。旧民主党衆院議員(比例東北)を1期務めた後、みんなの党に入った。2013(平成25)年7月の参院選にくら替え出馬し、比例代表で当選。みんなの解党後は新党「日本を元気にする会」を経て無所属となり、今年1月に維新に入党した。