『笑顔あふれるまち』実現へ訓示 高松本宮市長が3期目初登庁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女性職員から花束を受ける高松市長(左)

 任期満了に伴う本宮市長選で、無投票で3選を果たした高松義行氏(64)は4日、市役所に3期目の初登庁をした。任期は同日から4年。

 高松氏は、市役所本庁舎前駐車場で多くの職員や市民に拍手で迎えられ、女性職員から花束を受けた。その後、職員に対し「常に変化する時代の流れに対応し施策を展開したい。『笑顔あふれる人と地域が輝くまちもとみや』実現に向けて取り組みたい」と訓示した。