現職・渡部氏出馬へ 福島県議選、喜多方市・耶麻郡選挙区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選の喜多方市・耶麻郡選挙区(定数2)で、自民現職の渡部信夫氏(59)=1期=は19日、再選を目指して立候補することを表明した。

 渡部氏は同日までに自民党喜多方総支部から公認候補申請の打診を受け「復興創生期間後の県土復興に向けた道筋を付け、地域の持つ資源を磨き上げたい」と語った。

 渡部氏は喜多方市出身。会津工高卒。喜多方市議を3期務めた後、昨年10月の補選で初当選した。同選挙区はこれまでの定数3から1減となる。