「喜多方市議選」告示 統一地方選、定数22に現新元26人立候補

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県内の統一地方選のトップを切って、任期満了に伴う喜多方市議選が14日、告示され、定数22に対し、現職19人、新人5人、元職2人の計26人が立候補し選挙選に入った。投開票は21日に行われる。

 今回の市議選は、定数26から4減の22となって初めての選挙。期日前投票は15日に始まり、20日まで市役所本庁舎や熱塩加納、塩川、山都、高郷の各総合支所などで受け付けている。

 投票は21日午前7時~午後8時(同市高郷町の揚津(あがつ)地区は同6時)に市内42カ所で行われる。開票は同9時30分から同市の押切川公園体育館で行われる。

 13日現在の有権者数は4万536人(男性1万9256人、女性2万1280人)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補