南会津町議選は選挙戦 統一地方選、4町村議選・補選は無投票

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 16日に告示された第19回統一地方選後半戦で行われる5町村議選・補選のうち、唯一選挙戦に入った南会津町議選は、定数16に対し現職14人、元職1人、新人4人の計19人が立候補。21日の投開票に向け、支持を訴えている。

 このほか、鮫川村議選は定数10に対し現職9人と新人1人、檜枝岐村議選は定数8に対し現職6人と新人2人、北塩原村議選は定数10に対し現職6人と新人4人が立候補。いずれも定数と同人数が立候補し、無投票で当選を決めた。矢祭町議補選(欠員2)は新人2人が立候補し、初当選を飾った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補