新人・佐川氏が初当選 矢祭町長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 無所属新人の前町議同士の一騎打ちとなった矢祭町長選は21日、投票が行われ、即日開票の結果、佐川正一郎氏(67)が鈴木正美氏(61)を45票差の僅差で破り、初当選を果たした。任期は30日から4年。

 佐川氏は選挙戦で子ども議会の開催や小中連携教育の推進など、少子高齢化に歯止めをかけるための公約を訴え、幅広い支持を集めた。