現職・矢沢氏が再選 三島町長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う三島町長選は21日投票が行われ、即日開票の結果、無所属の現職矢沢源成氏(67)=1期=が、無所属新人で元県監査委員事務局長の二瓶辰右エ門氏(65)を87票差で破り、再選を果たした。任期は5月17日から4年。

 2011(平成23)年以来8年ぶりの選挙戦。

 4年前に無投票当選した矢沢氏はJR只見線の利活用に向けた広域連携や保育料無料化、健康づくりの推進などを掲げ、幅広い支持を集めた。