現職・渡辺氏が立候補へ 福島県議選、白河市・西白河郡選挙区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い10月31日告示、11月10日投開票で行われる県議選の白河市・西白河郡選挙区(定数3)で、現職の渡辺義信氏(56)=自民、4期=が8日までに5選を目指して立候補する意思を固めた。

 渡辺氏は福島民友新聞社の取材に対し「本県の復興と振興はまだ道半ば。そのために引き続き汗をかかせてほしい」と決意を語った。

 渡辺氏は白河市(旧東村)出身。日大東北高卒。日本青年会議所福島ブロック協議会長などを務め、2003(平成15)年の県議選で初当選した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補