現職・満山氏が立候補へ 福島県議選、白河市・西白河郡選挙区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い10月31日告示、11月10日投開票で行われる県議選の白河市・西白河郡選挙区(定数3)で、現職の満山喜一氏(67)=自民、4期=は8日、5選を目指して立候補することを表明した。

 満山氏は白河市で後援会の要請を受け「将来、子どもたちが白河・西白河地方に住んで良かったと思えるように頑張っていきたい」などと語った。

 満山氏は白河市出身。東京農大農学部卒。白河市議を3期務め、2003(平成15)年の県議選で初当選した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補