猪苗代、柳津は選挙戦へ 3町長選・18日告示、磐梯は無投票か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う磐梯、猪苗代、柳津の3町長選は18日、告示される。このうち猪苗代町と柳津町はいずれも2氏による選挙戦となる見通し。投票は23日に行われ、即日開票される。

 猪苗代町長選はともに無所属で、現職の前後公氏(77)=2期=と、新人で元町議の佐瀬真氏(65)が立候補を表明しており、前回2015(平成27)年と同じ顔触れによる一騎打ちとなる見込み。

 現職が引退する柳津町長選は、いずれも無所属の新人で、元町議会副議長小林功氏(56)と、元町議会議長田崎為浩氏(58)が立候補を表明しており、4年前の前回に続き選挙戦となる見通し。

 磐梯町長選は、無所属新人の元町議佐藤淳一氏(57)が立候補を予定している。現職は引退を表明しており、ほかに立候補の動きがないことから、佐藤氏が無投票当選する公算が大きい。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区