夏の参院選「投票用紙」発送へ印刷 選挙区・比例166万8000枚

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
印刷された投票用紙を確認する社員=福島市・阿部紙工

 7月4日公示、同21日投票が有力視される参院選を前に、県選管は17日、福島市の阿部紙工で選挙区と比例代表の投票用紙各166万8000枚を印刷した。

 投票用紙は選挙区が薄黄色、比例代表が白色。同社の社員や県選管の職員が試し刷りを点検し、表記ミスの有無や濃淡が一定かなどを確認した。

 有権者数の減少に伴い、印刷枚数は前回参院選から各2万8000枚減った。28日に県内の各市町村選管に発送する予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区