「南相馬のいま」伝える ひばりエフエム、11日に特別番組

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高校生たちの座談会の収録風景

 南相馬ひばりエフエムは11日正午から午後3時まで特別番組「あの日から6年、南相馬のいま」を放送する。

 番組では、南相馬市内の介護施設に勤務する人の話や仮設住宅のサロン活動の様子、今春統合される小高工高と小高商高の生徒による座談会、漁を再開した夫婦の思い、ふるさとの医療を支えるため開院した医師の話などを放送。さまざまな市民が感じた、震災から6年の思いを紹介する。

 また、「震災から6年が経ったいま」をテーマに、リスナーからの便りを募集している。再放送は、13日午後6時~同9時。放送は市内では87.0メガヘルツ、インターネット回線を利用したサイマルラジオ(http://simulradio.info/)でも聴ける。