7日起工式、富岡に福島県立ふたば医療センター 救急医療24時間365日対応

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県富岡町に来年4月開院予定の2次救急病院「県立ふたば医療センター(仮称)」の起工式は6月7日、現地で行われる。

 工事期間は来年1月末までの予定で、同4月1日に開院、4月中旬ごろからの診療開始を見込む。

 建物は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約3600平方メートル。診療科目は救急処置を中心に、重傷のため自宅で生活できない患者のリハビリ支援も行う。    救急医療は24時間365日対応する。

 1階には全室個室の病室30室、診察室3室、救急治療手術室などが設置される。

 廃炉作業に従事する作業員が万が一、被ばくした場合の応急処置に対応する除染室も設ける。

 2階には医局や会議室、病院脇にはドクターヘリに対応するヘリコプターの離着場所が整備される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区