創業支援16件採択 避難指示の市町村内事業に県補助金

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は21日までに、東京電力福島第1原発事故に伴い避難指示が出た12市町村内での創業や新たな事業展開などを支援する補助金について、申請があった18件のうち、16件を採択したと発表した。

 採択事業者の補助申請額は3727万5千円。

 申請地の内訳は、南相馬市が10件、楢葉町が3件、田村市が2件、川内村が1件。

 業種別では、宿泊業・飲食サービス業とサービス業がともに4件、建設業と卸売業・小売業ともに2件、運輸業、医療・福祉、生活関連サービス業、教育・学習支援業がそれぞれ1件となっている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区