震災の記憶たどる 郡山で写真パネル展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
震災と原発事故の被災状況を振り返るパネル展

 「東日本大震災原子力災害パネル展」は16日まで、福島県郡山市の日和田ショッピングモールフェスタで開かれている。来場者が被災地の様子を写した写真パネルを眺め、震災の記憶をたどっている。入場無料。

 県民が寄せた写真や県が撮影した写真を基に作製したパネル、県内の子どもたちが寄せた震災にまつわる詩、作文のタペストリー計約40点を展示。

 津波に襲われた相馬市の建物や南相馬市の動物に荒らされた民家、避難所の様子などを写した写真に、来場者が見入っている。

 時間は午前9時~午後9時(最終日は同4時)。問い合わせは県生涯学習課(電話024・521・7994)へ。