企業立地補助金24件採択 経産省、原発事故避難指示12市町村対象

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 経済産業省は16日までに、東京電力福島第1原発事故で避難指示が出た12市町村を対象にした自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金の2次公募で24件を採択したと発表した。

 6~9月の公募で53件の応募があり、外部有識者による第三者委員会が審査した。補助金総額は約158億円。

 採択事業者次の通り。(かっこ内は事業実施場所)

 ホップジャパン(田村)ふくしま中央森林組合(同)エイムカイワ(南相馬)藤倉ゴム工業(同)高良(同)ジャスト(同)今野畜産(同)丸ヵ運送(同)ベルテクノプラント工業(広野、楢葉)常磐共同ガス(広野)豊田通商(楢葉)宏昇製作所(同)ヒーローライフカンパニー(富岡)万象ホールディングス(同)新和商事・石川建設工業・小野建設(同)遠野興産(川内)農(同)フォーアールエナジー(浪江)フタバ・ライフサポート(同)LEシステム(同)フコク資材(同)静光産業(同)福島パルムシー(葛尾)菊池製作所(飯舘)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ