県外避難者169人減少 福島県が発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県外への避難状況(6月14日現在)

 福島県から県外への避難者数は3万3622人(6月14日現在)で、前回調査(5月17日時点)から169人減った。県が9日までに発表した。

 都道府県別の避難者数では東京都が3928人で最多だった。

 復興庁による毎月の調査に基づき、県が集計した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進