8年ぶり町内で子どもたちの運動会 13日に浪江の創成小・中とこども園

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
運動会の打ち合わせをする参加者

 浪江町のなみえ創成小・中と浪江にじいろこども園の合同運動会は13日午前9時から、同町幾世橋のなみえ創成小・中グラウンドで開かれる。8年ぶりに町内で開かれる子どもたちの運動会。関係者は、町の復興につながるとの期待を込めて準備を進めている。

 同町は東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部地域を除き昨年3月末に解除された。両校と同園は今年4月に開設され、今回が初の合同での運動会開催となる。

 運動会ではチャンス走や紅白玉入れ、リレー競走などを予定している。町の運動会として盛り上げようと、運動会には子どもたちや保護者だけでなく、町内で活動する団体の関係者も参加する予定で、町民から寄せられたメッセージも会場に掲示する。

 これまでに両校と同園の教職員や関係団体の関係者による合同運動会の実行委員会も開かれ、当日の参加人数や協力体制などを確認した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進