相双地方の森林事務所 11月中に全て再開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 磐城森林管理署は13日、原発事故の影響で休止していた相双地方7カ所全ての森林事務所の業務が今月中に再開すると発表した。

 避難指示が解除された地域の森林整備が4月から本格化しており、各事務所は最前線の対応拠点となる。

 7カ所のうち休止状態のままだった木戸(楢葉町)が15日、浪江(浪江町)が30日にそれぞれ再開。職員が業務に取り組む。