7億700万円を追加請求 東京電力にJAグループ、12月分損害賠償

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 JAグループ東京電力原発事故農畜産物損害賠償対策福島県協議会は7日までに、12月分の損害賠償として東電に7億700万円を追加請求した。

 5JAと5団体の延べ5002人分の請求。主な請求の内訳は、原発事故の風評によるトマトやナシ、モモなどの価格の下落など3億4700万円、肉牛の出荷停止に伴う価格下落など2億3100万円。